となりまちの森へ

森のこと。木のこと。

 

一番身近だったはずの素材、というよりは、植物だったはずの「木」。

今はひどく離れたところにいる。

だから、そばに行ってみたくなって森を尋ねた。

IMG_1869

ここには数百年生きてきた樹がたくさん居た。

彼らの息遣いを感じる。

ぐぅっと空に伸び行く姿は、どうしてか、生きる力をいただく。

目線の高さにある気肌をじっと見つめながら

そのまま目の前の対象に対し目を赴くまま末の方向に向けていくと

ずぅっとずぅっと顔を上にあげていくことになって

首がとうとう曲がらないところまでいくのだけど、

そこに空と太陽の光がキラキラと落ちてくる。

IMG_1856

 

IMG_1853

 

IMG_1842

 

IMG_1841

伐採された木々も美しい。それは、まだ尚、生きているからだろう。

 

【森の案内人】

森を守り、結婚式を創るひと。

Wo-un

 

 

 

音楽と食事

blog03

仲間で集まって食するとき、音楽は必ずそばにあります。

この場所らしい音って何だろう。

ここでは、デジタル音をアナログなスピーカーを通して聴いています。

木のスピーカと、ひょうたんのスピーカーのたぶん、世界初のコラボ。

 

IMG_0742 IMG_0745 IMG_0719

_MG_8801

 

why nuts?のブランチ

blog01

今年、土に蒔くもの。

何にしようか悩んでいて。高嶺ルビーかマリーゴールドがいいんじゃないと農家さんに教えてもらって、色や高さ、咲く時期なんかを調べている。

食べれたらいいなぁ。食いしん坊の私は、お皿の上を畑の上のように飾りたいから、やっぱり食べれるお花にしようかな。

それから、50種類の玄米でグラノーラを作るから、ナッツはかかせない。

休みの日、ゆっくり起きて食べる外の草花や実。why nuts?のブランチメニューを考えています。

種蒔きは6月。またその頃、ご報告します。