三角関係な食卓

生産者と料理人と食べるひと。

IMG_2952

この三角関係は、なかなか一緒に集うことはないけれど、互いに互いを想い合い惹かれ合う存在。

常にどこかで意識する。それぞれの持ち場で、それぞれの最高の仕事を。

それぞれを想いながら。

その距離を縮めて、三者が食卓を囲む。

その互いにかけあう言葉や、互いに創り上げる食の時間は、幸福のスプーン。

三角関係の蜜が、そのスプーンからお皿の上に注がれ、一皿の味をぐっと美味なるものにした。

11903817_1142896205724182_1797366510620459883_n 11949318_1142896172390852_8419946450446506626_n 11923184_1142896102390859_4920364049570935333_n IMG_3604 IMG_3608 11951992_736453109788627_5727729952097494482_n 11215097_1142956292384840_4375476715264627452_n 11895986_1142956432384826_4854889309055649861_n 11903919_1142956532384816_4916774776255312631_n 11954791_1142956549051481_6857178858768224187_n 11921645_1142956569051479_5227119090232621768_n 11896199_1142956629051473_3718502352760037280_n 11062651_1142956655718137_6292713464022457388_n 11951994_1142956675718135_6991383729732411550_n 11949465_1142956732384796_7870428904822614645_n 11960115_1142956299051506_3827528732707628573_n 11914861_1142839325729870_8187893706522477850_n 11921862_1143171535696649_6743006914263964775_n 11954576_1143171542363315_1595929945472173046_n IMG_3621 IMG_3626 IMG_3623 IMG_3628 11896239_1143171569029979_7048490014942722144_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

event info.

スロー休日

―ジンジャー&ハーブと和菓子づくり―

●8月30日(日)10時~17時

●集合場所:サンバファーム

・畑にて生姜の収穫後は、地元食材でランチと、収穫した生姜を使った和菓子づくり、

アロマセラピストによるオリジナルハーブティー等をご用意しております。

(ハーブは、八街ふれ愛オーガニックファームにて朝摘んだものも一部使用します。)

<一日のスケジュール>
10:00-11:30 生姜&夏野菜の収穫
12:00-13:30 収穫野菜を使用した朝採れランチ
13:30-15:30 生姜の和菓子教室

15:30〜 オーダーメード・ハーブ&アロマクラフト作り体験

~17:00 終了

 

紫をん(Shiwon) \ 和菓子作家 坂本 紫穂

11822863_1121926437821159_8524375088528806839_n

 

 

 

 

 

こがね

生姜ジャム作り、ジンジャーエールの試飲、
生姜ジャムを使った葛の生菓子作り

『こがね』

(デモンストレーション)

 

 

生姜ジャムを使った干菓子作り

『なごり』

(参加者実習)
干菓子なごり

 

tomomi アロマセラピスト

11802811_859404507463486_1394340806977145160_o

 

 

 

 

 

11805784_860227467381190_362150032_n

●オリジナルブレンドハーブティー
基本の味となるハーブを選んでから、約20種類のハーブの中で、気になる効果・効能のハーブ、色やかたちのハーブを選んでオリジナルブレンドを作ります。
11787398_860232617380675_549634833_n

●効能別・ハーブバスソルト
効能別のソルトを選んでから、お好みの色やかたちのハーブをプラスして香りも見た目も効能も素敵なハーブバスソルトを作ります。

 

 

11779779_862033543867249_3103827622276212337_o●美容液
好きな香りの精油をブレンドして、女子力アップの美容液オイルを作ります。吹き出物ケアや香水代わりにも使える万能オイルです。

 

 

●シュガースクラブ
甘〜いお砂糖で作るシュガースクラブ。お好みの精油と、お肌に栄養を与えるオイルを配合して、良い香りに包まれながら、つるつるすべすべになります。ご希望の方には、選んだハーブや精油からのメッセージをお伝えします。

 

11822038_861981663872437_1298635599_o 11837044_861981667205770_797693598_o 11847356_861981660539104_1839446620_o 11779829_862033143867289_7433291915722818573_o

 

 

 

 

 

森から「山武杉(サンブスギ)」へ

現代人を取り巻く「流通」って何だろうと、最近つくづく感じることが多い。そして、その疑問は日に日に増していく。

IMG_3343

 

なぜ、生産者から消費者は遠くなってしまったのだろう。

食だけではない。

住だってそうだ。

わたしたちにとって悪い事ではなくて、確実に進化しているものの、何かが違う。違和感を感じるのは、どこのだれともわからないモノたちに日々囲まれているからだろうか。

毎日、歩く、床の木はどこからやってきたの?

温かさを、木のぬくもりを、木の命を感じることがあるか?

IMG_3349

 

 

 

 

 

 

IMG_3346

 

 

 

 

 

 

IMG_3350

 

 

 

 

 

 

無理もない。今流通しているほとんどの床材は合板にシートを貼った死んだ木だ。家の内部を作る柱だって天然乾燥ではなく短期間で高温で人口乾燥させた細胞の死んでしまった木々たちである。

もし、自分の家を建てて、毎日素足で触れるその床を無垢材にしたいとして、自分のために森に行き、木を切って、乾燥させ、挽いて、床材にしてくれる。そんな贅沢な世界が、すぐ身近にあることを知っているか。

まだそんな製材所との関係はもちろん存在しているわけで、こんなにそばにあったことに感動する。なんて豊かな体験なんだろう、と感じること自体が驚きだが、思えば、それだけ森と遠いところにいたのだ。

IMG_3353

 

 

 

 

 

 

IMG_3351

 

 

 

 

 

 

IMG_3352

 

 

 

 

 

 

IMG_3359

 

 

 

 

 

 

IMG_3364

 

 

 

 

 

 

生まれた時にはもう、遠いところにいた。

小さい頃、森の中に住む動物たちの絵本を読むのが大好きだった理由は今でもわからないが、それだけ未知なる不思議な世界だったのだろう。

なぜ、こんなにも豊かな暮らしの情報が受けてに伝わらないのか。

「流通」という巨大なしくみが、生活の楽しみを薄めてしまった。

「山武杉(サンブスギ)」というブランドで建材商品として流通する前からその木は名無しの森の一本であり、そこに存在感をもって何十年も何百年も森の中で生きて暮らして来た。寓話に出てくるような擬人化された生き物たちは、創造性をどこまでもどこまでも拡げてくれた。幼いころは今以上に豊かだったのではないかと感じる。

今、その豊かさを取り戻している。